令和5年度第1回災害・被ばく医療教育センター 災害医療セミナーを開催しました

令和5年9月15日(金),災害・被ばく医療教育センター主催の「災害医療セミナー」を開催しました。

講師に,国立病院機構本部DMAT事務局次長 近藤 久禎先生をお招きし,「近年の災害医療対応と課題」についてご講演いただきました。

近藤先生は平成17年に発足したDMAT(災害派遣医療チーム)の制度設計や立ち上げ、近年史における様々な災害における医療支援、都道府県庁の指揮支援に携わっております。講演では、DMATの過去20年の歴史、近年の災害を通して被災地域の病院に対する様々なライフライン・ロジスティック支援活動の重要性をご講義いただきました。開催時間が夜遅い時間であったにも関わらず、多くの方が参加され、活発な質疑応答が交わされました。

 

 

    

      近藤 久禎  先生                  質疑応答の様子