「NIFS環境放射能シンポジウム in 琉球大学」に参加

令和5年12月19日に、核融合科学研究所が主催するシンポジウム「NIFS環境放射能シンポジウム in 琉球大学」が開催され、医学部保健学科4年生4名と、保健学研究科大学院生11名が参加し、口頭発表を行いました。学外の先生方から様々な視点からの質問やコメントをいただき議論を交わすことで、研究への理解が深まるとともに新たな課題が得られ、貴重な学びの場となりました。また、他大学の学生による研究成果発表も良い刺激となりました。

 

詳しくは被ばく医療総合研究所よりご覧ください。