【報告】ストラスブール大学での国際会議(ICHLERA)と懇談について

計測技術・物理線量評価部門の床次眞司教授と大森康孝准教授はフランス・ストラスブール大学で開催された「第10回高レベル環境放射線地域に関する国際会議(ICHLERA)」に6月27日から30日まで参加し、 … 続きを読む(read more)

詳しく見る

【開催報告】国際放射線科学コラボレーションセンター特別セミナーを開催しました。

令和4年6月20日(月)に被ばく医療総合研究所国際放射線科学コラボレーションセンター特別セミナーを開催しました。 詳しくはこちらから。

詳しく見る

令和4年5月28日(土)「浜通り地域デザインセンターなみえ」開所式イベントに参加しました。

弘前大学被ばく医療総合研究所では、国立大学法人東京大学大学院工学系研究科(以下、東京大学)と日産自動車株式会社(以下、日産自動車)が、福島県浜通り地域のまちづくりを支援する「浜通り地域デザインセンター … 続きを読む(read more)

詳しく見る

令和4年6月21日(火) 令和4年度「被ばく医療総合研究所説明会」開催のお知らせ

被ばく医療総合研究所では、6月21日(火)に研究所説明会を開催いたします。 被ばく研って知ってる?どこにあるの??どんなことをしているの???など、各部門の研究内容のほか、研究室の雰囲気やエピソードな … 続きを読む(read more)

詳しく見る

国際放射線防護研修プログラム研修生を受入れました。

チュラロンコン大学から学生2名を、国際放射線防護研修プログラムの研修生として受入れました。詳しくはこちらから。

詳しく見る

国際放射線科学コラボレーションセンター特別セミナーのご案内

令和4年6月20日(月)講師 木村 秀樹 氏による特別セミナーを開催いたします。 お申し込みはこちらから。

詳しく見る

【開催報告】第4回国際放射線科学コラボレーションセンターセミナー

第4回国際放射線科学コラボレーションセンターセミナーを2022年5月30日18時からZoomウェビナー上で開催しました。詳しくはこちらから。

詳しく見る

令和4年度 大学等の「復興知」を活用した人材育成基盤構築事業 第1回浪江町分科会を開催しました。

福島イノベーション・コースト構想推進機構が実施する「大学等の『復興知』を活用した人材育成基盤構築事業」で、浪江町と連携する事業に採択された4大学の分科会が5月30日(月)浪江町役場において行われました … 続きを読む(read more)

詳しく見る

三浦富智教授が令和4年度「弘前大学表彰」を受賞されました。

令和4年度「弘前大学表彰」の表彰式が執り行われ、当研究所 リスク解析・生物線量評価部門の三浦富智教授が表彰されました。詳しくはこちらから。

詳しく見る

第4回 国際放射線科学コラボレーションセンターセミナーの開催について

2022年5月30日(月)オーストリア健康・食品安全庁のWolfgang Ringer博士を講師としてお招きし、屋内ラドンから被ばくの制御に関連した内容をご講演いただきます。参加を希望される方はこちら … 続きを読む(read more)

詳しく見る